風の神様、雷の神様

日照り続きの時に

山で火を焚き、太鼓を打ち鳴らし、

呪文を唱えたり大声で歌ったりする雨乞いは、

灰や埃が雨粒を作り、

大きな歌声が空気を振動させて

雨を降らせるそうなんですけれど、

大昔の人は天に祈りが通じたと

思っていたのでしょうね笑顔

 

雨の季節を想像しながら

風神様と雷神様を描いています。

恵みの雨がたくさん降りますように笑顔

 

風神雷神

 

バナー

JUGEMテーマ:illustration

blogram

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ページトップ

プロフィール

プロフィール画像
宮城彬瑚
油彩のイラストレーター。
人と動物が幸せに暮らす楽園を
描いています。

リンク

イベント





カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

検索

その他

  • RSSアイコン
  • Atomアイコン
  • みんなのブログポータル JUGEM