2020年始まりの旅

京都『東寺』で毎月21日に開催されている骨董市に行ってきました。
平日でも多くのお客さんで賑わっています。

 

食べ物の屋台もたくさん出ていて
『あったか〜いわらびもち』を初めて食べました。
もちもち、とろ〜ん、美味しくて感激✨
わらびもちは冷やして食べるものと思ってた…

 

骨董品は買わなかったけれど、見て食べて1日楽しめました✨

 

東寺

 

東寺2

 

バナー

JUGEMテーマ:国内小旅行

blogram



2020年のご挨拶

みなさまこんにちは。
いつも温かい応援をいただきありがとうございます。

 

自分が見ている色と他人が見ている色は違うと言いますよね。
私達が色を認識する時は物体の色そのものではなく、

物体に反射した光、まわりの色合いとの比較で色を判断しています。
隣にいる人と同じお花を見て綺麗だねと話していても、

全く同じ色には見えていないってなんだか不思議ですね。

 

男性と女性では目だけではなく脳の処理機能の違いで、

女性の方が男性の4倍、細かい色の識別ができているとか。
アイシャドウや口紅やお洋服にカラフルで絶妙な色使いの商品が多いのも納得です。

 

高齢者と若者でも色の見え方は違っていて、
水晶体の変化で年齢を重ねるほど黄色〜茶色のレンズを通して見ている感じになります。
若者には青色に見えても高齢者には濃いグレーに見えているので、
お料理中にガスを使っていて、弱火にしているつもりが強火になっていてる事があるかもしれません。
青い炎が見えにくくなるので気を付けないと危ないですね。

 

光を感じやすい碧眼は黒眼より暗いところでもよく見え、

赤の微妙な色合いを見分ける能力は黒眼より優れているそうです。
碧眼の方がサングラスをかけているのは眩しさに弱いからで、

日本の蛍光灯の光を明るすぎると感じているんですって。

 

色の見え方は人それぞれですが、
たくさんの方に楽しでいただける鮮やかな色の世界を描いていきますので、
2020年もどうぞよろしくお願いいたします🐹

 

2020年


バナー

JUGEMテーマ:illustration

 

blogram


今年最後の旅

今年最後の旅に出ました

 

山のいい匂いを嗅ぐと元気が湧くし、

絵のアイディアも浮かんできます🦉

 

香川

 

香川神社

 

バナー

JUGEMテーマ:国内小旅行

blogram


ページトップ

プロフィール

プロフィール画像
宮城彬瑚
油彩のイラストレーター。
人と動物が幸せに暮らす楽園を
描いています。

リンク

イベント





カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

検索

その他

  • RSSアイコン
  • Atomアイコン
  • みんなのブログポータル JUGEM