たんぽぽハウス

東京で用事が終わった後に上野に寄りました。

 

お目当てはファッションリサイクルショップの
『たんぽぽハウス』

 

個人が自宅プリントで作ったこの世に1枚のTシャツとか、
学校の卒業記念に作ったクラスTシャツとか、
他ではなかなか手に入らないような
面白いTシャツを売っていますkyu

 

笑ってしまう、突っ込みどころ満載のTシャツを
見つけることができて大満足にっこり

たんぽぽハウス

 

大丸東京店の『パパブブレ』では
巨大な飴を伸ばすパフォーマンスに見入ってしまいましたキラキラ

飴

 

さて、明日は『灘チャレンジ』に出展します。
暑くなりそうです太陽
六甲山からの綺麗な水が流れる都賀川で水遊びできますので、
ぜひお子様連れでお越しください笑顔


バナー

JUGEMテーマ:国内小旅行

blogram

 

 

 

 

 



春の尾道旅行

春の尾道を旅しましたにっこり

尾道海


この細い路地は通り抜けできるかなと思って進むと
行き止まりだったり、抜け道があったり、
地元の人しか知らないような

神社や商店を見つけたり、迷路みたい。
尾道は懐かしい時空に迷い込めますまばたきにゃん

路地

キューちゃん

パンダちゃん

 

歩き疲れて古民家カフェ『梟の館』でちょっと休憩。
瀬戸内レモンスカッシュをいただきましたジュース
古い家は居心地がいいなあ〜。
どんな人が住んでいたのかなニコッ

梟の館

 

お天気が良くて海がキラキラ太陽
住みたいくらい好きな町です。
尾道大好き、また来ます猫

タイル

猫タイル


バナー

JUGEMテーマ:国内小旅行

blogram



毒ガス島とうさぎ島

本で知った『毒ガス島』が長年ずっと気になっていて、
島への思いが『行きたい』から『行かなくちゃ』に変わり、
土日の福山でのイベントの前日に訪ねてみました。

 

島に強く惹かれた理由は自分でもよくわかりません。
理由もなく強く惹かれる場所ってありませんか?

 

大久野島は過去には毒ガス島と呼ばれていました。
地図から大久野島を消し、
最高軍事機密として慎重に秘匿され、
第一次世界大戦で使用禁止となった毒ガスを
昭和4年〜20年まで製造していました。
再び地図に載ったのは毒ガス処理を終えた昭和22年です。

 

専用船で通った従業員の中には
忠海中学生の16歳〜19歳の少年たちもいます。
作業中に無防備のまま粉塵を吸って多くが被爆。
女子の学徒動員は風船爆弾の製造作業。
工場は昼夜二交代制で13時間労働の過酷なもの。

 

日本が毒ガスを使用したということは
1984年まで殆ど知られていませんでした。
教科書に書かれなかった忌まわしい歴史です。

 

現在の大久野島は
島の小学校が放ったウサギが大繁殖し、
『うさぎ島』として海外でも有名になり、
うさぎの楽園になっています。

 

電車と船の乗り継ぎ、
それから日の入りの時間の都合で、
島での滞在時間は2時間弱でした。
島全体を周ることはできなかたので、
行かなくちゃと、また心がざわつき始めたら
ふたたび訪ねたいと思います。

 

忠海港の売店でうさぎの餌を買って、船に乗ります。

港1

 

港3

 

島に上陸するとうさぎが走り寄ってきた〜笑顔

うさぎ1

 

うさぎ6

 

ベンチに座ると餌が欲しくて膝に乗ってきますよ。

うさぎ3

 

警戒心があまりないですね。

うさぎ4

 

落ち葉も食べるよ。

うさぎ5

 

700羽もいるんですって。

うさぎ2

 

木の根っこに穴を掘って住んでいます。

赤ちゃんうさぎもいました笑顔

うさぎ8

 

夕方には島の係員さんが餌を蒔きに来ます。

みんなでっぷりと毛並みがいいです。

うさぎ9

 

毒ガスを製造する際、電力を供給していた発電場の跡。

発電所

 

幹部用の防空壕。

防空壕

 

資料館のお客さんは私だけでした。

館内は撮影禁止です。

防毒マスクや給料袋、食堂で使っていた食器などが展示されています。

資料館

 

ゴム製の防護服は真夏でも着用で、汗だくになりながらの作業。

隙間からガスが浸透し、皮膚や目、喉や肺が侵されていきました。

防護服

 

このイラストが私はとても怖いです。

詰襟の学生服に防毒マスク。

こんな恐ろしい光景ありえない…

マスク

 

中学生が毒ガスを製造していたという事実に胸が痛みます。

毒ガス島からうさぎ島へ生まれ変わった大久野島。

もう二度と悲劇が繰り返されませんようにお願い

夜の港1

 

フェリー


バナー

JUGEMテーマ:島旅

blogram

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページトップ

プロフィール

プロフィール画像
宮城彬瑚
油彩のイラストレーター。
人と動物が幸せに暮らす楽園を
描いています。

リンク

イベント





カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー

コメント

検索

その他

  • RSSアイコン
  • Atomアイコン
  • みんなのブログポータル JUGEM